VOL.4

パスを応援していただいている皆様へ

新年あけましておめでとうございます。
旧年中のご支援に厚く御礼申し上げます。

昨年、当社グループは
・ 「コミュニティサービス事業」の売却(平成28年9月27日 適時開示)
・ 「決済代行事業」の売却(平成28年11月14日 適時開示)
という、大きな意思決定を行いました。

「コミュニティサービス事業」は、これまで成長戦略の中心に位置づけていた事業であり、当該売却により、当初見込んでいた売上・利益計画の大幅な見直しが必要となり、結果として、平成29年3月期の連結業績予想を下方修正するに至りました。株主の皆様には誠に申し訳なく、深くお詫び申しあげます。

これらの決断はすべて、パスグループとしての早期黒字化・利益体質化を最優先事項とし、通信販売事業を中心とした選択と集中を行うためのものです。

早期黒字化を通じた株主価値の向上を実現するため、
2017年、まずは通信販売事業のポテンシャルを開花させるべく注力してまいります。
特に、㈱マードゥレクスが取り扱う化粧品の国内市場においては、ファンデーションと言えば「Ex:beaute」と認知いただけるようブランド再興に向け商品ラインアップを充実し、加えて、昨年末にマレーシアの伊勢丹にコーナー展開を始めましたように、東南アジア、中国市場への本格訴求も開始いたします。
また、パス・トラベル㈱では昨年、第1種旅行業への変更登録が完了し、募集型企画旅行などの取扱いが可能となりました。他の旅行会社にはない、パス・トラベルならではの海外旅行を展開してまいります。

引き続き本年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役CEO 柴田励司 ・代表取締役COO瀧谷知之
代表取締役CEO 柴田励司
上智大学文学部卒。マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング(現マーサージャパン)社長、デジタルハリウッド社長、カルチュア・コンビニエンス・クラブ最高執行責任者などを経て、2014年7月よりパス株式会社最高経営責任者に就任。